千葉県の人気おすすめ土産ランキングのご紹介です!

海と山に恵まれた千葉県は、古くから海の幸や山の幸が美味しく、数々の物産を生んで育んできました。 自然豊かな恵みを受け、特産は房総の魚介の味や落花生、さつまいも、メロン、栗、梨、房州ビワなど、海だけでなく山の美味しいものがたくさん揃っています。

当サイトは、千葉県でもとくに美味しいと言われている人気おすすめ土産をランキング形式で紹介しています。 美味しい千葉のお土産はインターネットから簡単に取り寄せすることも出来ます。ぜひお土産選びの参考にして下さい。

スポンサーリンク

おすすめ

ぴーなっつ最中・・なごみの米屋

ぴーなっつ最中の画像

千葉と言えば落花生ピーナッツ。そのピーナッツを贅沢に使ったお土産がぴーなっつ最中です。 ぴーなっつ最中を販売している千葉成田山の参道で人気のなごみの米屋では、栗むし羊羹も美味しいと評判なので合わせておすすめできます。

おすすめ

味禅・・万能うまだれ

野菜ソムリエ大久保貴之が千葉県産にこだわった万能うまだれ「味禅」は、ネギやショウガ、ニンニクなど栄養たっぷりで既に13万本を突破した万能タレです。 その美味さがテレビや雑誌に多数紹介されるほどの今や人気商品になってます。

おすすめ

ぬれ煎餅・・銚子電鉄

ぬれ煎餅の画像

すっかりお馴染みになった銚子電鉄のぬれ煎餅。 銚子電鉄廃線の危機を救ったほど、噛む度に醤油の味と潮の香りが口いっぱいに広がる美味しいぬれ煎餅なんです。 ぬれ煎餅の人気は衰えることなく、今も月間300袋前後を販売しています。

おすすめ

まるごとびわゼリー・・亀屋本店

まるごとびわゼリーの画像

一口タイプの枇杷ゼリーが美味しいまるごとびわゼリーは、冷たく冷やして食べるとホント美味しいですよね。 県内でも一度で食べきれるサイズが好評となって、手みやげとしても人気の商品です。 水分の多い柔らかい果肉の枇杷がまるごと入ってます。

おすすめ

轟太鼓・・株式会社マルハチ

轟太鼓画像

日本テレビの「メレンゲの気持ち」などでピーナッツ好きにたまらないと紹介されました。 千葉県産の落花生とあられがマッチしたほんのり甘いお菓子が轟太鼓。 昔ながらの手造りで、ピーナッツとあられの絶妙なバランスが口いっぱい楽しめます。

おすすめ

房総えびせんべい・・黒平饅頭本舗

房総えびせんべいの画像

房総えびせんべいは海老の豊かな風味がいいですよねー。パリパリっとした歯ごたえは、ビールのおつまみやお茶請けにもとても合います。 海老風味が広がる房総自慢の海と潮の香りが楽しめるパリパリサクサクのおせんべいです!

おすすめ

ピーナッツサブレ・・お菓子のたいよう

ピーナッツサブレの画像

歯ごたえサクサクのピーナッツサブレは、濃厚なバターの甘い香りがふわっと広がり、千葉県産の落花生の最高品種が練り込んであります。 常に人気がある大きなサブレは、究極の落花生を使った大粒ピーナッツとサブレの相性が抜群です。

おすすめ

千葉ピーナッツシュガーラスク

千葉ピーナッツシュガーラスクの画像

抜群のコラボが実現した千葉ピーナッツシュガーラスクは、ピーナッツが香ばしくてサックサクのラスクです。 焦がしバター風味のマーガリンと特製バターをトッピングして、プレーンとピーナッツ味の生地を渦巻状にしてフランスパン風に焼き上げてあります。

おすすめ

ふなっしー梨風味プリントクッキー

ふなっしー梨風味プリントクッキーの画像

今や知名度抜群の千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が、梨風味のクッキーに可愛くプリントされています。 ふなっしー好きの方への贈り物に最適です! ふなっしーの缶に入っているので、食べ終わった後は小物入れになります。

おすすめ

千葉県産落花生100%の柿ピー

千葉県産落花生100%の柿ピーの画像

落花生の産地八街市から安心安全な千葉県産落花生バタピーを100%使った柿ピー。 柿の種の元祖で老舗の新潟のメーカーさんとコラボしているので味は間違いありませんね! 越後浪花屋製菓の柿の種と千葉県産小粒バタピーの柿ピーです。

スポンサーリンク

ディズニーランドだけじゃない!千葉県の観光名所をご紹介!

成田国際空港を有する千葉県はディズニーランドが有名だけど、他にもたくさんの観光名所が存在するので、ここでまとめてみました。

千葉は銚子漁港をはじめとする海はもちろん、山に大型ショッピングモールや県北西部エリアのテーマパークである東京ディズニーリゾートまでをも網羅しています。 考えてみれば千葉の観光スポットは結構すごいのですよね。

新鮮なお魚が食べたければ勝浦漁港や銚子漁港周辺にありますしね。

ディズニーランドの画像

東京からすぐに行ける千葉は、貝やお魚が新鮮で美味しいのです。

千葉の房総半島は眼の抱擁にドライブも良いし、温泉でゆったりくつろいでからグルメを堪能しても最高です!

房総はとくに海鮮料理が安くて美味しい。漁協直営の食堂を利用すれば、浜焼きバーベキューなど、安くて超新鮮で美味しい魚介が食べれます。

ボリュームも満点で、さらにお手軽な価格で新鮮な魚介類を思いっきり食べたい人は、水揚げされた朝獲れの新鮮で美味しい漁協直営の鮮魚食堂の利用をおすすめします!

千葉の漁港の画像

千葉ロッテマリーンズの本拠地があるのも千葉!

球場は千葉マリンスタジアムで、千葉市美浜区の県立幕張海浜公園内にある多目的に利用可能な野球場。 ちなみに幕張海浜公園は「みどりと海のシティパーク」をテーマとした公園です。

千葉マリンスタジアムの画像

スポーツなら千葉はゴルフ場もキレイで名門です。丘陵コースや林間コース、梅郷コースもありますが、名門コースも人気があります。 木更津市の海ほたるでゴルフの待ち合わせをする人も多いと思います。

千葉のゴルフ場の画像

千葉は他にも水族館のテーマパークである鴨川シーワールドや外せないのが成田市の成田山新勝寺です。 お正月には他県から成田山に訪れる方も多く、毎年周辺は大変混雑しますよね。

参拝客が多い成田山新勝寺の参道で食べて美味しいと評判なのが以外にもうなぎ。実は成田山の名物と言ったら「うなぎ」なんです。

成田山の周辺でうなぎが食べられるお店は20軒以上あります。老舗では駿河屋さんも混んでますよね。 しかも最近では食べ歩きができる「うなぎの肝」も人気です。 うなぎの肝が串に刺さって秘伝のタレがついている「うなぎの肝」。こちらも成田山の参道で食べ歩きができる逸品だと思います。

成田山のお土産では「羊羹」や「てっぽう漬け」が有名! てっぽう漬けは成田名物の瓜のてっぽう漬けや落花生等をうす味や辛口、みそ味になっているので、ご飯のおかずやお茶請けにもおすすめ。

観光名所も多い成田山は、春は桜に夏は祭りで賑わい、秋は紅葉もキレイですし冬は初詣客で賑わいます。 見所がたくさんの成田山は1年を通して楽しむことができます。 成田山の楽しみ方はお参りだけではありません。成田山新勝寺に来たら、土産や名物のグルメも堪能してみてください。

東京都内にある千葉のアンテナショップ!

東京にいながら千葉のお土産や千葉の特産品、千葉の観光情報がゲットできる千葉のアンテナショップが「ちば I・CHI・BA」です。

ちば I・CHI・BAには、千葉の主な食品にお酒、伝統工芸品や千葉の入浴剤などが販売されてます。 千葉名物のぬれ煎餅や幕張スイーツ「昆陽」、特産品の落花生などがいつでも買えます。

千葉の魅力をまるごと東京に持ち込んだアンテナショップには、県内各市町村から取り寄せた地域の特産品だけでなく、ご当地のキャラクターによる観光PRなどもやってます。

東京にいながら千葉の魅力を発見できる市場です。

店舗名:千葉県アンテナショップ「ちば I・CHI・BA」
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2JPタワー・KITTE 地下1階 東京シティーアイ(パフォーマンスゾーン)
営業:9時〜19時半

最寄り駅は、JR東京駅よち徒歩約1分、千代田線二重橋前駅より徒歩約2分、三田線大手町駅より徒歩約4分、JR京葉線東京駅より徒歩約3分、有楽町線有楽町駅より徒歩約6分、JR有楽町駅より徒歩約6分です。

千葉ロッテの本拠地QVCマリンフィールドでの応援歌!

千葉ロッテの本拠地であるQVCマリンフィールドでは、ロッテマリーンズ選手の応援歌で盛り上がっています。

QVCマリンフィールドの画像

QVCマリンフィールドの画像

QVCマリンフィールドの画像

QVCマリンフィールドの画像

QVCマリンフィールドの画像

外部リンク